最期の願い

癌末期の患者さま。
告知はされていませんでしたが、患者さまご本人が死期を悟ったかのように

「みんなで居酒屋に行きたい」 

と希望され、医師、看護師とともに外出し実現しました。
久しぶりの居酒屋の雰囲気、お酒、食事を堪能しておられました。
その後2週間ほどで亡くなられましたが、ご本人の希望どおりオムツを使用することなく、前日までトイレに行って過ごされました。
50歳と若かったからできたことかもしれません。

それでも、患者さまの願いを叶えることができたことは今でも心に残っています。

関連記事

キラっと看護 今日のありがとう
  1. 2018.01.11

    大切なこと
  2. 2018.04.20

    日々感謝
  3. 2018.05.16

    エンゼルケア
  1. 2018.05.16

    エンゼルケア
  2. 2017.11.17

    玉子さん
PAGE TOP