富山医療生協(富山協立病院)では
看護学校に入学される方
在学中の方を対象に
看護奨学生を募集しています。

看護の道に歩みだした皆さんが
充実した学生生活を送れるよう応援します!!

富山医療生協の奨学生になると
経済的な支援だけではなく、医療や社会について学ぶ学習や
医療現場で働くスタッフや看護学生同士と交流する企画があります。
さまざまな企画を体験しながら
”どんな看護師になりたいか” ”看護の魅力”を
仲間と一緒に考えてみませんか?

 対象となる方

看護学生(専門学校、短大、大学)に進学された方

 奨学金の金額

看護師(正看)コース月額 50,000円≪全学年≫
※他の奨学金制度と併用できます。

 支給期間

奨学生の決定から卒業まで
※返済免除制度あります。

 返済について

卒業後、奨学金支給期間以上、富山医寮生活協同組合に勤務された場合は返済を免除します。
 就労期間が支給期間より短い場合は、残余期間分を返済していただきます。

 奨学生について知りたい方

随時受付しており、個別対応させて頂いております。年度の途中からでも受付しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 ご本人、あるいは保護者の方のからのご相談も承っております。

なんでも聞いてOKよ

奨学生イベント紹介

富山医療生協の奨学金制度は『お金の支援』だけではありません。
看護学生さん向けの学習会等を企画しています。
いろんな企画に参加しながら、学生時代に“どんな看護師になりたいか”を
多くの仲間といっしょに考えてみませんか?

DANS

イベントの集合写真

今年は、静岡県 駿河療養所にてフィールドワークを行い、ハンセン病について学びました。
ハンセン病患者に実際行われていた、隔離政策、差別、人権問題について事前に学習してゆき
療養所施設内を、実際に自分の足で歩き、見て、感じて、当時の厳しい状況に思いを馳せ、
これからの未来のために、自分たちに何ができるかディスカッションしました。

参加された奨学生さんの感想

國木さんの写真

國木さん

3年間実行委員として参加でき、とても楽しい思い出になりました。
1年目はDANSについて右も左もわからない状態でしたが、参加するうちに人前に出て話す機会も多くなり、限られた時間で工夫して話すことや他の人の意見を聞くことで、違った考え方を学ぶ姿勢が身につきました。
DANSが成功したことによる達成感は自信につながっていきました。場の状況に臨機応変に対応する力は、DANSで鍛えられたと思います。ここで学んだことはこれから働く上での力になると実感しています。

奨学生会議
奨学生会議の様子

月1回行い、職員や看護学生同士の交流を深め、医療をめぐる情勢を学んだり、さまざまな学習会を開いたりして学習をサポートしています。

ボランティア活動

ボランティア活動の様子1
ボランティア活動の様子2
院内散歩の様子1
院内散歩の様子2

病院のイベントや、地域のイベントでボランティア活動。健康チェックのお手伝いや、患者さまとのふれあいを通してコミュニケーション能力を高めます。

懇親BBQ
懇親BBQの様子

年1~2回 医・薬・看の学生と職員の懇親会。美味しいものを食べながら、楽しく懇親。進路について、看護について、恋バナ、ダイエット・・・
なんでもありの交流会です。いつも頑張っている学生さんを楽しいイベントで応援!

看護体験レッツゴー

PAGE TOP