透析室の魔法使い

透析治療では「穿刺」といって、 針を刺して採りだした血液をキレイにしています。

細い血管や見えづらい血管の穿刺は難しく、うまくいかないと患者さまも不安になってしまうので、

スタッフも毎日緊張しています。

穿刺がうまくいかない時、経験のある先輩スタッフはまさに救世主!

スッと魔法のように穿刺を成功させていきます。

先輩のように皆から頼られる存在になれるよう、もっと頑張ろうと思います。

関連記事

キラっと看護 今日のありがとう
  1. 2017.12.15

    技術の伝承
  2. 2018.03.1

    私の手
  3. 2018.01.11

    大切なこと
  4. 2017.11.17

    玉子さん
PAGE TOP