伝える方法

大腸カメラの検査のため入院された高齢の男性。耳が聞こえず、言葉も話せず、とても不安な検査入院だったと思います。
排便のあるたびに体調をうかがったり、検査の内容説明を筆談や身振り手振りで、自分なりに一生懸命させていただきました。無事に検査が終了し、退院される時、私に握手をしてくださり、笑顔で応えてくださったことをずっと覚えています。

関連記事

キラっと看護 今日のありがとう
  1. 2017.09.25

    お墓参り
  2. 2017.11.10

    最期の願い
  3. 2018.01.23

    恐怖の電話
  1. 2018.01.23

    恐怖の電話
  2. 2018.06.27

    サプライズ
PAGE TOP