待っていました!「防護ガウン!」

医療生協の組合員さんから、手作り「防護ガウン」が届きました!!!

大きめのビニール袋を使った物で、感染対策に十分活用できる出来栄えです!

しかも、段ボール2箱分(約200着) すごい!

当院は、医療生協の職員と組合員さんとの協同で成り立っています。

私たち病院の職員は、組合員さんをはじめとした、地域の皆さんの、健康といのちを守るため医療活動を行っています。

新型コロナ感染予防対策で、さまざまな活動が制限され、組合員さん同士のつながり、交流ができない中で

「病院を支えるため、がんばっている職員のために 何かできないか?」

「家に居ながらできることはないか?」と、声をかけていただき、

病院に不足している物資「防護ガウン」の作成を依頼していました。

もちろん、病院でもフェイスシールドなど、感染対策グッズを作成していましたが、

なかなか防護ガウンの作成に取り掛かることができずにいました。

防護ガウンは、新型コロナだけではなく、様々な感染症の対策に必要です。

それでも、当院で準備ができないほど、全国で物資不足が嘆かれています。

そんな中、贈っていただいた「防護ガウン」

袖をとおしてみると・・・脱着しやすいように、工夫されたスリットや紐。

袖口にまでゴムがつけられ、とても丁寧に作られていました。

「私たちは支えられている」そう実感することができました。

防護ガウンの「富山市指定ゴミ袋」の文字が

「気ぃつけてがんばられ!」「たのんちゃ!」に見えました。

感謝して着用し、現場で活用させていただきます。

 

関連記事

キラっと看護 今日のありがとう
  1. 2018.04.20

    日々感謝
  1. 2017.11.10

    送り迎え
PAGE TOP