チョビの気持ち

私はチョビ。

チョビひげみたいな模様があるから「チョビ」

わりと長生きしている猫だ。

今日は大好きな彼女に会ってきた。

久しぶりの外出は、外は寒いし、初めての場所だし、人がいっぱいでドキドキして不安だった。

でも、彼女の匂いがして、ひざに座ったら気持ちよくて安心した。

撫でてくれた手が優しくて、嬉しくて、ずっとこのままでいたかった。

声は聞こえなかったけど、彼女は心で「チョビ」って呼んでくれた。

お姉ちゃん、連れてきてくれてありがとう。

白い服の先生、彼女に会わせてくれてありがとう。

ピンクの服のお姉さん、彼女を守っててくれてありがとう。

おうちで待ってるからね。

いつも一緒に寝てたベッド、温めて待ってるからね。

関連記事

キラっと看護 今日のありがとう
  1. 2017.09.25

    お墓参り
  1. 2018.03.1

    私の手
PAGE TOP