リブレ

蒸し暑い季節になりました。

ここ外来では、新たな取り組みが、始まっています。

といっても、以前から、あったのですが…

二の腕に「ガシャン」と当てて、丸いものを貼り付ける、あれです。

センサーを近づけて服の上からでも血糖が測れる、あれです。

2週間貼りっぱなしでお風呂もプールもOKな、あれです。

 

しつこくてすいません。あれとは、リブレです。

これまでは、強化インスリン療法等を行っている糖尿病患者さんが対象でしたが、去年から、インスリン療法を行なっているすべての糖尿病患者さんが対象となりました。

そんなわけで、医師からの指示のもと、リブレ指導が始まりました。

 

指に「パチン」と当てて、血を出して、血糖を測っていた患者さんの目に、リブレはどのように映っているのでしょう?

 

患者さんの思いに寄り添いながら、センサーの勉強もしなければ、、、。

リブレ奮闘が始まっています。

 

 

 

☆看護部Instagramはこちら☆

https://www.instagram.com/kyori2hanako/?hl=ja

 

☆看護部Facebookはこちら☆

https://www.facebook.com/kyouri2.nurse/

 

関連記事

キラっと看護 今日のありがとう
  1. 2018.06.27

    サプライズ
  1. 2018.05.16

    エンゼルケア
  2. 2017.12.15

    技術の伝承
  3. 2018.03.1

    私の手
PAGE TOP