異業種からの看護職

准看護師

所属:南2階病棟

私は一度社会に出て、医療とは全く違った事務の仕事をしていました。
出産を機に仕事を辞め、子育てしていたのですが、再び仕事に就こうと思ったときに、これまでずっとやりたかった看護の世界に挑戦しようと、一念発起しました。
子育てしながら、この病院で午前は看護助手として業務につき、午後に学校で勉強と、とても忙しい毎日でしたが、病棟で患者さまに触れながらの学業は、卓上だけでは得られない多くの学びを私にもたらしてくれました。
看護師になった後も、責任感と覚えることの多さに最初はためらうことも多かったのですが、優しい先輩方、上司に導いていただき、たくさんのことを吸収し、成長していくことができました。

病院での仕事をやってみたいけど、経験したことが無いから・・・と悩んだり、諦めている方、また以前に看護師の仕事をしていたけれど、一度現場を離れてしまって再起することを不安に思っている方、きっと多いと思います。
私もいまだに患者さまのことを先輩に相談しながら仕事をしています。
ひとつひとつをこなしていき、患者さまのために早く一人前になれるよう日々経験、勉強する毎日が、今は充実していてとても楽しいです。

PAGE TOP